今すぐ実践できる、幸福感を高める「寝る前の振り返り」【浦谷博士のEQ力コラム vol.7】

幼児教育講演会

みなさん、こんにちは。
EQ力を育てるEQWELチャイルドアカデミーの浦谷です。

2月も各地で講演会や勉強会をしました。
2月下旬のおゆみ野教室(千葉県)の勉強会では、

EQWELチャイルドアカデミーの新キャラクター「いくちゃん」の名付け親である、
Aちゃんに会えて嬉しかったです。

全国各地で勉強会をしていると、多くのご父兄や生徒たちに会えて、
嬉しいことがたくさんあります。

今回は、こういった喜びをますます循環させるために効果的な
『今すぐ実践できる、幸福感を高める「寝る前の振り返り」』
という取り組みを紹介いたします。
 


 
 

毎日の変化と成長を楽しむ

言葉かけの効果は思わぬところにも現れます。
前向きな言葉かけは、一日を気持ちよく終わることにも
効果を発揮するのです。

EQWELチャイルドアカデミーの「楽しい子育て8か条」に、
「毎日の変化と成長を楽しむ」というものがあります。

子どもの成長はあっという間に進みます。
毎日少しずつできることが増えていき
親の保護下から、社会の中へと飛び出していきます。

言葉を話せるようになったり、文字を書くようになったら
さらに毎日の成長にびっくりさせられるでしょう。

変化を楽しむ具体的な取り組みとして、
今回は「寝る前の振り返り」を紹介します。

 

寝る前に良いイメージを思い浮かべましょう

幼児教室
この方法は、寝る前に子どものその日の変化や成長を振り返り、
よい気分に浸るというものです。

一日の子どもの変化と成長を振り返ってみて、
よかったことがあれば、素直に「よかった」と思い、
心からの満足感に浸りましょう。

振り返ってみて、よくなかったことがあれば、
「大丈夫」「きっとよくなる」と心の中で思い、
子どもが成長し、よくなったイメージをして、
「よかった」という思いに変えてしまいましょう。

特に何もなければ、「一日が無事に終わって、よかった」と思い、
満足感に浸りながら眠りましょう。

 

幸福感を高めるピーク・エンドの法則

実は、寝る前に幸福度が上がると、
その一日に対する評価が高くなることがわかっています。

心理学の「ピーク・エンドの法則」では、
「あることをして、それがよかったと思えるか、苦痛だったと思えるかは、
ピーク(絶頂)とエンド(終わり)で決まる」とされています。

例えば、騒音を聞かされて、大音量のままプチッと切れたら、
騒音全体に対する不快度は高くなりますが
徐々に騒音が小さくなって静かに終わると、
騒音全体に対する不快度は低くなるのです。

この法則を一日に当てはめると、
最後を幸せな気分で終えることができたら、
「いい一日だった」となり、
逆に、不快な気持ちで終えると、「悪い一日だった」となります。

一日の最後は「寝る前」なので、評価をよいものにするには、
寝る前にいい気分になることがポイントなのです。

一日の終わりに、子どもに前向きな言葉かけをすれば、
自分自身の心と体をよい状態にキープすることができます。

睡眠の質も上がり、次の日を快適にはじめられ、
毎日、子どもによりよい言葉かけができるという
好循環をつくり出すことができるようになります。

 


 
3月も各地で講演会を予定しています。

3月10日 和歌山市 (和歌山県・MICKEY教室)
3月11日 橿原市 (奈良県)
3月16日 高槻市 (大阪府)
3月24日 宮崎市 (宮崎県)
3月30日 大阪市 (大阪府・阿倍野教室)
3月31日 和歌山市 (和歌山県・和歌山北教室)

3月末までで講演会はひと段落となりますので、早めに参加されたい方は、近隣の教室にお問い合わせください。

【参考】 EQWELチャイルドアカデミー イベント&講演会
https://www.eqwel.jp/kouenkai/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※新刊『子どもの未来が輝く「EQ力」』 好評発売中!!
https://www.eqwel.jp/30th/book.html