「EQ力」を育成する、8つのメソッドをマスターしよう!【浦谷博士のEQ力コラム vol.3】

講演会

みなさん、こんにちは。
EQ力を育てるEQWELチャイルドアカデミーの浦谷です。

11月も東海地方を中心に各地で講演をしました。
東海地方講演会

そして、兵庫教育大学・松村京子教授の講演会(名古屋)でも一部登壇。

松村教授の講演は何度か聞いていますが、
何回聞いても学びがある、いつもながらにすばらしい内容でした。

さて、今回は、『「EQ力」を育成する、8つのメソッドをマスターしよう!』
というテーマでお伝えいたします。
 


 
 

子育ての基本となる考え方

子どもの「EQ力」を養うためには、
子育てをぶれることなく行うことが大切です。

ですが、ぶれない子育てをするためには
「こういう教育をする」という方針が
親自身にないと、なかなか実行することは難しいです。

そこで今回は、よい子育ての基本を、大きく捉えて
「8つのメソッド」として紹介していきます。
ぜひマスターして、子育てを楽しくしましょう!
 
 

子育て8つのメソッド

1.子どもを「否定しない」
EQ力を育むには、子どもを受け入れることです。
そうすることで、子どもの自信が育まれ、
さまざまなことに自由にチャレンジできるようになります。

2.「夢中力」を育む
子どもは、夢中になると思わぬ力を発揮するようになります。
何かに夢中になることは、それ自体がかけがえのない能力です。
その育み方を学びましょう。

3.「ほめ方」「叱り方」のルールを知る
ほめ方、叱り方で、子どもの未来はガラッと変わります。
特に、幼児期にはほめることで、
あらゆる面をよい方向に伸ばすことも可能です。

4.適切な「言葉かけ」をする
やる気を促す言葉かけ、反省を促す言葉かけ、
言葉かけは確信を持って行うべきです。
ぶれることのない、正しい言葉かけの方法を学びましょう。

5.「賢明な育て方」に挑戦する
子育てにおいては、賢明な育て方と呼ばれる方法が存在します。
愛情を向けるだけでも、厳しく律するだけでも賢明とはいえません。

6.「触れ合い」を効果的に使う
幼児期の子育てでは、触れ合いの効果が抜群に出ます。
そして、その実践は、親の側にも、劇的なよい効果をもたらすのです。

7.「やり抜く力」を育てる
困難に負けず、目の前の課題にチャレンジし続ける
「やり抜く力」は、「EQ力」の本丸。
世界が注目する「やり抜く力」を身につけさせましょう。

8.「率先垂範(そっせんすいはん)」の姿勢を学ぶ
子育てで、最も効果が高いのが「率先垂範」です。
子どもは親の背中を見て育ちます。
親がどういった態度で見本になればよいのかを学びましょう。
 
 

楽しい子育て8か条

EQWELチャイルドアカデミーでは、
子どもを認めて愛情を注ぐための技術として、
「楽しい子育て8か条」を提唱しています。

この8つを心がけていると、親子関係がよくなり、
子どもの心と才能を豊かに引き出すことができます。

1.う 生まれてきてくれたことに感謝する
2.ま 毎日の変化と成長を楽しむ
3.く 比べない
4.こ 心と体と脳をバランスよく育てる
5.こ 子どもの未来を明確にイメージする
6.ち ちょうど良い加減に関わる
7.よ 良いところをいつもさがす
8.く 繰り返し愛を伝える

「う.ま.く.こ.こ.ち.よ.く」と覚えましょう♪
8つメソッドと合わせて子育てを心地よく過ごしてくださいね。

 


 
 

年の瀬を迎え、年末モードに入ってきましたが、年始も各地で勉強会を開催します。

1月は、

1月14日 稲毛(千葉県)
1月20日 布施(大阪府)
1月25日 布施(大阪府)
1月27日 奈良市
1月28日 高松(香川県)
1月30日 布施(大阪府)
1月31日 茨木市(大阪府)

を予定しています。
詳しくは近隣の教室にお問い合わせください。

【参考】 EQWELチャイルドアカデミー イベント&講演会
https://www.eqwel.jp/kouenkai/

それでは皆さん、よい年を迎えられますように!!
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※新刊『子どもの未来が輝く「EQ力」』 好評発売中!!
 https://www.eqwel.jp/30th/book.html